スティックサイズ

トレーナー派遣

  • 問題

  • ①フィットネスを就業時間内に取り入れたいけど、道具とスペースと時間が懸念されて取り入れにくい。
    ②従業員の高齢化。

オフィスでスティックサイズは問題を解決します。

・シニア向けなので、運動初心者も安心安全。
・年齢問わず、社員全員で笑顔で運動。
場所=その場でできる。
服装=スーツでできる。
道具=スティックだけ。
時間=最短15分~。

オフィスに活力と健康をお届けする。
「笑顔」と「爽快感」で仕事効率アップ!!

 

改善事例①上場企業

  • ●導入前の状況
    ・デスクワーカー特有の身体課題である、肩こり・腰痛者が多数在籍していた。
  • ●スティックサイズを週1回と社内にスティックを設置
    ・仕事の合間に、たった1分で肩・腰の不快感が爽快感に変わり、肩こり・腰痛で悩む社員が減った。
    ・健康に関しての会話が社員間で生まれるようになり、以前にも増して活気が出てきた。
 

改善事例②大手フィットネスジム

  • ●導入前の状況
    ・運動初心者から上級者までが満足して、爽快感がしっかり出るエクササイズを探していた。
    ・シニア会員数の増加に伴い、シニア向けに特化したエクササイズを探していた。
  • ●スティックサイズ派遣を2回実施
    ・日本医療福祉設備学科にてスティックサイズとご縁があり、試験的にスティックサイズを実施した所、お客様から早期導入のお声が殺到した。スティックサイズトレーナーが確保でき次第、本格的にレッスンプログラムに導入する。
 

改善事例③リハビリ系メディカルフィットネスジム

  • ●導入前の状況
    ・会員様が既存のレッスンプログラムに飽きており、何か新しいものを探していた。 リハビリ利用者様も安心安全に行えるエクササイズを探していた。
  • ●スティックサイズ派遣を3回実施
    ・整理券を配り、行列ができる程の人気であった。 過去に有名ヨガインストラクターを招いたこともあったが、ここまでの反応は過去無かった。 本格的にレッスンプログラムに導入する。
 

改善事例④老人ホーム・福祉施設

  • ●導入前の状況
    ・会員様が既存のレッスンプログラムに飽きが来ており、何か新しいものを探していた。 リハビリ利用者様も安心安全に行えるエクササイズを探していた。
  • ●スティックサイズ派遣を3回実施
    ・ストレッチでは伸ばす事のできない所を、スティックを使う事でしっかり伸ばすことができた。特に車椅子の利用者様からは、高い評価を得ることができた。
 

改善事例⑤リハビリテーション施設

  • ●導入前の状況
    ・パーキンソン病の方がトレーニングに通っており、成果が出ていることを知り導入。
  • ●スティックサイズ資格取得
    ・今までできなかった動きができるようになるなど、要支援の方も前向きに運動に取り組むことができています。我々も以前にも増してお客様と真剣に向き合えている。
 

改善事例⑥介護施設

  • ●導入前の状況
    ・お客様のレクリエーションに、予防医療と未病対策を導入するという事で見合ったものを検討していた。
  • ●毎月2回トレーナー派遣
    ・今では、月二回のスティックサイズを楽しみにしています。利用者様からは、「全身を動かして、久しぶりに筋肉痛を感じることができて嬉しい」、「腰の痛みが良くなった」などのお声を頂いている。
 

改善事例⑦国内競技団体スポーツ連盟(野球・スキー・テニス・陸上...etc)

  • ●導入前の状況
    ・新しいトレーニングで競技力向上を目指したい。
  • ●アルティメットスティックサイズを実施
    野球 : 「今までより大きく身体を使えるようになり球が速くなった」
    スキー:「いい姿勢で滑れるようになった」
    テニス:「打球が速くなった」
    駅伝 :「持久力が向上した」
 

改善事例⑧私立大学 運動部

  • ●導入前の状況
    ・ただのストレッチでは物足りない。
    ・チームとして、新しいトレーニングを実施したい。
  • ●アルティメットスティックサイズを月4回実施
    ・身体のコントロール力が身につき、チームの競技力向上ができた。
 

改善事例⑨地方自治体

  • ●導入前の状況
    ・少子高齢化対策の一環として、市のイベントでスティックサイズを導入。
  • ●1回のトレーナー派遣
    ・とても活気のあるいいイベントとなった。住民の方々は、自分の身体の事やトレーニングについての知識を深めることができた。

オフィスティックで若返り!!

  • ◆ 個人のお客様はジムにてご予約を ◆

  • ◆ 団体、法人のお客様は、トレーナーを派遣して指導致します ◆
    【受託の流れ】

  • 2019/11/13NIKKEIプラス10 出演
  • 2019/11/12講演会でした。
  • 2019/10/13【メディア監修:Fine+ produce by DOCTOR AIRの監修者となりました。】
  • 2019/10/10【メディア出演:テレビ東京 よじごじDays】
  • 2019/10/01【メディア掲載:タウン誌すがも 10月号】