スティックサイズ

トレーナー派遣事業

  • 問題

  • ①フィットネスを就業時間内に取り入れたいけど、道具とスペースと時間が懸念されて取り入れにくい。
    ②従業員の高齢化。

オフィスでスティックサイズは問題を解決します。

・シニア向けなので、運動初心者も安心安全。
・年齢問わず、社員全員で笑顔で運動。
場所=その場でできる。
服装=スーツでできる。
道具=スティックだけ。
時間=最短15分~。

オフィスに活力と健康をお届けする。
「笑顔」と「爽快感」で仕事効率アップ!!

導入事例株式会社電通様

  • 2020年4月29日より、企業の就業時間内・脳活性運動「オフィスデポ」にて、スティックサイズが導入されました。

改善事例①同志社大学体育会スキー部様

  • いつもと違ったトレーニングがしてみたい。
    ストレッチだけでは物足りないので、さらなる可動域を獲得したい。
  • ストレッチを超えたスティックサイズによって、全選手の可動域アップに貢献。

改善事例②京都府のメディカルフィットネスジム

  • レッスンプログラムがマンネリ化しており、お客様満足度向上の為、新しいエクササイズを導入してお客様満足度を向上させたい。
  • ●スティックサイズは今まで導入したエクササイズの中でもお客様満足度が非常に高かった。
    ●お客様から、定期的に導入してほしいとリクエストが多数。
    ●ストレッチと似ているのだけど、ストレッチと全く違った爽快感。
    ●身体の感覚が良くなる。

改善事例③愛媛県スキー連盟様

  • 新しいトレーニングで競技力向上を目指したい。
  • ●はじめて行うトレーニングで、身体を大きく使えるようになった。
    ●身長が伸びた。
    ●いい姿勢でトレーニングに打ち込めるようになった。

オフィスティックで若返り!!

  • ◆ 個人のお客様はジムにてご予約を ◆

  • ◆ 団体、法人のお客様は、トレーナーを派遣して指導致します ◆
    【受託の流れ】

  • 2019/11/13NIKKEIプラス10 出演
  • 2019/11/12講演会でした。
  • 2019/10/13【メディア監修:Fine+ produce by DOCTOR AIRの監修者となりました。】
  • 2019/10/10【メディア出演:テレビ東京 よじごじDays】
  • 2019/10/01【メディア掲載:タウン誌すがも 10月号】